ユニタイト財団は2014年4月ユニタイト株式会社によって設立されました。ユニタイト財団は、グローバルな視野に立ち、長期的且つ幅広く社会活動に寄与するため、教育文化、技術振興などの領域に於いて助成を行います。

【設立の趣旨】

ユニタイト株式会社は戦後復興期の1946年5月に神戸市で創業しました。創業以来、造船・重機械・建築・土木等の業界で使用される大型ねじ(ボルト・ナット類)の製造・販売を行ってきました。現在では、ねじの製造技術を進化させて動力伝達用のシャフト・歯車などの機能部品も製造品目の一部としています。

この様な工業製品を製造するにあたり、金属・機械要素・化学などの分野でこれらの基礎技術・応用技術を使用し、その恩恵に浴していることより、これらを含めた全般的な製造技術の発展に直接的・間接的に寄与して行くことを目的としています。

これからの時代を背負う若い世代に焦点を絞り、奨学援助などを行い社会有用の人材を育成する事、また、科学技術に関する研究に対して助成を行う事により、微力ではありますが、グローバルに広がる科学技術の振興に貢献できることを念願してユニタイト財団法人を立ち上げました。

財団概要

名称
一般社団法人ユニタイト財団
設立
2014年4月1日